IT最前線

と言いつつ、IT以外も。。。

節税とは言いつつ。

大仁田厚という人がいたと思うけど、彼は怪我で全日本プロレスを退社後、工事現場などで働き、手持ちの5万円で電話回線を引いてFMWという団体を起こして成功することができたわけです。

当時、高校生でわかりませんでしたが、 背水の陣な状態でよくその行動ができたもんだと、今更ながら思うわけでございます。

 

決算はなんとか黒字で乗り切れるかとは思いますが、フローを考えないとまた働きに出ていかなければならないわけです。まあそれも良いのですが。

利益が少ないなりにあるので、それをどのようにして来期に繋げるかを考えております。

 

物品に使うか、イベントに使うか。

 

なかなか悩ましいところですね。