IT最前線

と言いつつ、IT以外も。。。

ガールズインテック京都

7/29(土) は ガールズインテック京都でした。場所は京都リサーチパーク

京都駅からは亀岡行きに乗り、丹波口で降ります。

 

 ガールズインテックというのは、主に理系の女性たちが集まり、企業内や起業の経験をパネルディスカッション形式で語り合うというものです。

本イベントの趣旨としては技術系の女性を増やしていきたいと考えで行われているようです。

 

 

このイベントに参加される方としては、自分のモチベーションの向上や、今後の事業などでヒントを得たり、登壇者を含めた人脈の形成などがあげられると思います。

見に来る人も登壇される方もすごく優秀な方が多く、モノの考え方や捉え方、仕事の進め方などについて関心する事が多々あります。

 

これまで2回参加しましたが、ハズレはなく、懇親会の料理や飲み物を含めると十二分に元が取れるイベントです。スポンサーがつくイベントとどうではないイベントでは明確に違いがあるように思えます。

 

さて、気になるワードとしては

 

・グローバルで需要のあるもの
・資金調達の順番
 FFF - family and friends foundation
 シリーズA → B → C
 IPO
 
・技術
 コアビジネスを握る
 クラウドソーシング
 自分の弱いところがトラブルの要因になる。
 →メタ認知能力
 AIなど難しいところは外部にお願いする。
 
・ビジネス
 やりたい事≠売れるもの
 社員を増やすのは固定費とリスクが増えるので慎重に。
 リスクを回避する為、一人企業家が多い。
 コレと思ったら、全力で突っ込んでいき、ダメだと思ったら全力で引き返す。
 アイデアは100くらいから1になるものの中で、他にも使えるものがある。
 
 数を出して議論を作っていく。
 失敗してから学習して、再度チャレンジする事もあり。
 
 
 

 メモとして残していたもので、全てを書ききれるわけもなく。

 

ロボットを含めた次世代教育をAIを使って、手をかける事なく自動で回答するあるいはカリキュラムを設定して、自習してもらう仕組み作りなんかも面白いビジネスになるかもしれません。

 

新たな産業を生み出そうとするのであれば、公共性と利便性の改善。

 

世の中の人のためになるものを生み出すというのが趣旨としてないと、スポンサーはつかないという事でしょうか。

 

そろそろ働きに出たいものですが、働き方については今後も悩まないといけないと思います。