IT最前線

と言いつつ、IT以外も。。。

働き方について

SIに関わる仕事ではユーザー企業の近くで仕事をするのが一般的です。

結局のところBtoCよりBtoBのほうが市場規模が大きいみたいです。

netshop.impress.co.jp

EC販売とは言っても、顧客に直接販売を行う、amazon楽天、yahooなどのショッピングサイトやCtoCのメルカリより、原材料、部品、製品の調達に関わる流通やサービスのほうが市場規模がでかいっていうのは、まあ当然ですわね。

 

食品なんかもスーパーで買いますし、BtoCなんかではサービスはシステム関係ない場合も多数あります。

 

んで、働き方についてなのですが、BtoBだとしてもですよ?システムの開発なんかはオフショアも盛んだし、ニアショアなんかもそこそこあるわけですが、基本的に客先の近くに常駐するっていうのは、なんでなんでしょうね。

 

客と対面で話をするというのは、必要だと思います。

 

実際、客先の近くではなく、必要に応じて出向くという事をやらせて頂いた事がありますが、要件定義の際に半年くらいかかってしまったという失敗があります。

(設計〜製造はそうでもないわけですが)

 

設計〜製造はリモートでもできると思うわけです。

時間単位ではなく、一括ではリスキーというのはあるとは思いますが、ニアショアで時間単位精算はできないものかと思います。

 

それは、通勤する時間と労力、客先にスペースを確保するコスト、管理しなきゃいけないプロパーの仕事というのを考えると、作業を自動で収集し、webカメラで離席時間を自動収集すりゃいいんじゃないかと思うわけです。

f:id:imain0128:20170802164817j:plain

 

働き方改革という言葉がありますが、通勤ラッシュを避けるように働き方を変える事ができれば、それはエコなのだと思うのですが、どうなのでしょうか。

 

まあ、私の場合、作業している時、周囲を気にするような事がなければいいって事です。そして、その仕組はビジネスとして成り立つのではないかと思うわけです。